地元と ともに 桑名信用金庫

  • HOME
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • くわしんについて
インターネットバンキング
店舗・ATMのご案内
預金金利情報
キャッシュカードや通帳を紛失した方へ
悪質な金融犯罪にご注意ください
お金を貯める・増やす
個人向け国債

商号等:桑名信用金庫 登録金融機関
東海財務局長(登金)第37号

個人向け国債の特徴

満期日の元本のお返しも、半年毎の利子の支払も国が責任を持って行います。

経済環境等により実勢金利が上昇した場合でも、元本部分の価格は変動しません。  また、0.05%(年率)の最低金利保証が設定されています。

満期と金利タイプの違いで3つの商品を選べます。変動金利型の「変動10年」、固定金利型の「固定5年」、「固定3年」の3タイプがあります。

1万円から購入でき、個人間での譲渡や相続も可能です。

すべての商品が年12回の毎月発行。

発行後1年以上が経過したら、額面1万円単位での中途換金がすべての商品で可能です。

ご購入にあたっての留意事項

個人向け国債は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。

個人向け国債のお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(クーリングオフ)の適用はありません。

個人向け国債の購入代金は、約定日から受渡日までの間、付利されません。

「個人向け国債」の発行日が、発行月の15日より後となった場合でも、初回の利子支払日(半年後の15日)は6ヶ月分の利子が支払われますが、「初回の利子支払の調整額」として、6ヶ月間に満たない日数の利子相当額を調整するために、あらかじめ購入時に払い込んでいただきます。

個人向け国債は、発行から1年間、原則として中途換金はできません。

お取引にあたっては、あらかじめ契約締結前交付書面を必ずお読みください。  契約締結前交付書面は、当金庫の個人向け国債取扱店窓口にご用意しています。

個人向け国債の商品性の比較

商品名

変動金利型10年満期
変動10

固定金利型5年満期
固定5

固定金利型3年満期
固定3

満期

10年

5年

3年

金利タイプ

変動金利

固定金利

金利設定方法

基準金利×0.66※2

基準金利 −0.55%※3

基準金利 −0.03%※3

金利の下限

0.05%

利子の受け取り

半年毎に年2回

購入単位
(販売価格)

最低1万円から1万円単位 (額面金額100円につき100円)

償還金額

額面金額100円につき100円(中途換金時も同じ)

中途換金

発行後1年経過すれば、いつでも中途換金可能※4
直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

発行月
(発行頻度)

毎月(年12回)

※1

国債の利子は、受取時に20.315%分の税金が差し引かれます。ただし「障害者などの非課税貯蓄制度(いわゆるマル優、特別マル優)」の適用を受け、非課税とすることができます。この制度については、税務署などにお問い合わせください。

※2

基準金利は、利子計算期間開始日の前月までの最後に行われた10年固定利付国債の入札(初回利子については募集期間開始日までの最後に行われた入札)における平均落札利回り。

※3

基準金利は、募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年または3年の固定利付国債の想定利回り。

※4

中途換金の特例:災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合、又は保有者本人が亡くなられた場合には、上記の期間に関わらず中途換金できます。

平成28年1月から、国債に関する税制改正については、以下のページをご確認ください。

特定公社債等個人向け国債を含むをお持ちの個人のお客様へ(PDFファイル

発行条件等詳しい情報は下記よりご確認ください。

財務省・「個人向け国債のご案内」

(財務省のウインドウが開きます)

ページトップへ
一覧を表示